1497932841170

点茶盤 で一服差し上げました

こんにちは お髭さんです。

先日、ドイツ人のお客様が親子でお見えになりました。 立礼式で一服差し上げました。

写真は点茶盤というものです。

野点(屋外)で使うものとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれは室内で行う正式なお手前です。

1497932880120

点茶盤の始まりは、裏千家11代家元 玄々斎精中 です。

明治5年の京都博覧会にて、海外の方々がおみえになるということで考案した作法です。

ですから、じゅうたんやフローリング等の板の間ではなく、畳の上に置いてお手前するのが正式なのです。

そういう用途で作られているんですよ。

それで、釜ももちろん点茶盤の上に置きます。

ちなみに、京都博覧会の時のテーマソングが、有名なみやこ踊りなんです!

 

このお手前は見たりお稽古する機会があまりないかもしれませんね。

点茶盤は正式なお手前なので、唐物を使います。

こちらの火箸にはかわいい子鳥さんが!!

std7

そして今日の取り合わせは・・・水  です。 掛け軸から花入れ、お茶碗に至るまで、

水にちなんだ物が揃っているんですよ!

1497933911204

1497933915680

趣向がわかりますか~??

 

スタジオフミタケでは、この点茶盤のお稽古も可能ですし、もちろんお客様として見学にお越しいただくことも可能です。

うんちくをた~っぷりお話ししますよ!

ただ、常設しているわけではありませんので、事前にご連絡いただければと思います。

 

info@std-fumitake.com    050-3567-2324

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です